極エモを探し求めて

毎週水曜更新!おすすめ洋楽まとめブログ : ピアノロック / ポップパンク / オルタナティブ / インディー

[Walk the Moon] Talking Is Hard

レビュー:

アメリカのポップロックバンド[Walk the Moon]による
2014年リリースの3rdアルバム。
日本では初めてリリースするアルバムになります。

80’sと例えられることもあり、ロックバンドではありますがちょっと懐かしい感じを覚えるポップな曲が多いです。
大ヒットした「Shut Up and Dance」はまさにそんな曲ですが、今聴くとまた違った新鮮味があったり。
他の[Walk the Moon]のアルバムでは現代風のロックだったり、そこまで懐かしさを覚える曲が無いため、
このアルバムのコンセプトになっていると管理人は思っています。
良く練られてます。何でも出来ますね。

ドラムやベースのリズム、シンセサイザーのメロディ、合いの手やコーラスに至るまでどこかちょっと昔の音楽を思い出すような徹底ぶり。
ヴォーカルは力強く伸びやか。感情が声に良く乗っています。
ストレートでキャッチーなポップロック。ノリノリでさわやかな曲が揃っています。

管理人おすすめ曲

03 : Shut Up and Dance

シングルでもヒットした代表曲。どこか懐かしいポップなメロディライン。思わず口ずさむこと間違いなし。

05 : Avalanche

スピード感があります。ヴァース(Aメロ)は少し哀愁、サビは爽やか。表裏のシンセサイザーたちが飛行感、浮遊感を醸し出します。

08 : Work This Boy

隠れた人気曲。強めのパーカッションやクラップ、それに合わせるシンセとヴォーカルの相性が最高にキャッチーです。

このアーティストの他のアルバム

このアーティストもおすすめ

YouTube

Shut Up and Dance

PVもやっぱりどこか懐かしい。

Avalanche (Live)

この曲はライブでも盛り上がるでしょう。

Work This Boy

試聴など


Talking Is Hard

  ポップロック, 明るい・元気・ノリノリ
  , , , , ,


トップへ