極エモを探し求めて

毎週水曜更新!おすすめ洋楽まとめブログ : ピアノロック / ポップパンク / オルタナティブ / インディー

[Andrew McMahon in the Wilderness] Fire Escape

レビュー:

[Something Corporate][Jack’s Mannequin]のヴォーカル兼ピアニスト兼フロントマン、アンドリューマクマホンによるソロ・プロジェクト[Andrew McMahon in the Wilderness]による2017年リリースの2ndアルバム。

日本でのアルバム名は「Fire Escape」ですが、海外では「Zombies on Broadway」として発売されている模様。
Fire EscapeがCMで起用されたための変更なのかもしれません。

1stはピアノ多めでおだやかな雰囲気がありましたが、このアルバムでは明るい曲が多いです。
ロック調だった[Something Corporate]とピアノ要素が強めの[Jack’s Mannequin]のどちらとも少し異なる、
エレクトロニックな要素をふんだんに取り入れるなど、ポップ寄りの構成となっています。
後期の[Jack’s Mannequin]が好きだった方はすんなり入れるのではないでしょうか。
全編通してより成熟したアンドリューのサウンドと、あの独特なリズムのヴォーカルを楽しめます。

先程も書きましたがこのアルバムに収録されている曲はパナソニックのCMでも使用され、本人も登場しています。
初期から聞いてきた管理人としては、日本のテレビで見れるなんて当時考えもしておらず、至福の時となりました。
今後も活躍を期待しています。

管理人おすすめ曲

03 : So Close

サビはキャッチーな歌詞回し+ベースに導かれる美しいコード、盛り上がりは文句なし。管理人的にはFire Escapeよりおすすめかも。

05 : Fire Escape

これもサビまでの持って生き方も秀逸で、サビの重厚感も良し。リズムも合いの手もわかりやすく聞きやすい。名曲。

09 : Island Radio

1stに雰囲気が近い曲で、ミステリアスな曲調がアルバム全体を引き締めます。

このアーティストの他のアルバム

このアーティストもおすすめ

YouTube

So Close

Fire Escape

Shot Out of a Cannon

このPV、日本での撮影映像が多いです。ジャパンツアーの際に撮影されたものですかね。

Brooklyn, You’re Killing Me

Fire Escape (CM Live)

PanasonicのCM撮影中に行われたLive映像です。うらやましい。

試聴など


ファイヤー・エスケイプ

  ピアノ(ロック・ポップ), 明るい・元気・ノリノリ
  , , , , , , ,


トップへ