極エモを探し求めて

おすすめ洋楽まとめブログ : ポップロック / ポップパンク / オルタナティブ / インディー

[Safety Word Orange] Acceptance

Acceptance

レビュー:

ポップパンクバンド[Safety Word Orange]の2011年発表の3rdEP。
バンドは4thEPを最後に、
2013年から活動は不明となっています。

曲数は4曲と非常に少ない。

スタイルはポップパンクですが、明快な音楽だけでは終わりません。
ロックが強めで、非常にエモーショナルな要素を取り入れます。
曲調やリズムも次々と変化し、飽きさせません。

ギター、ベース、ドラムの基本バンド構成のみのサウンドですが、
音の厚みもまったく問題ありません。
ヴォーカルも低く厚みがあり、サウンドに負けない特徴が出ています。

曲数のみが残念ですが、
通してもスタイルが整った、仕上がりの高いEPとなっています。

管理人おすすめ曲

03 : Breathe

人気曲。明るめのメロディから哀愁と力強さが合わさったキャッチーなサビへ。曲調が変化していくスタイルはこのバンドの十八番です。

このアーティストの他のアルバム

  • [Safety Word Orange]

このアーティストもおすすめ

YouTube

Sound the Alarm

Tin Can Telescope

Breathe

4:59

  ポップパンク, 明るい・元気・ノリノリ
  , , , , ,


トップへ