極エモを探し求めて

毎週水曜更新!おすすめ洋楽まとめブログ : ピアノロック / ポップパンク / オルタナティブ / インディー

[Parker Theory] Leaving California

レビュー:

2000年結成のポップロックバンド[Parker Theory]の3rdアルバム。

2005年から2011年までに5枚ほどのアルバムを出しているみたいですが、
このアルバムは3枚目になるかと思います。
このバンドの中でも人気の一枚です。

さわやかなロック、バラード、激しめの曲もあり、バラエティに富んでいるのでカテゴリー分けが難しい…。
ただどの曲調も良く練られています。
[Waking Ashland]のロック寄り、[Conditions]よりは明るめ・おとなしめかな、と思います。

管理人おすすめ曲

01 : I Believe

– 入りに相応しい爽やかロック。Acoustic版もおすすめ。

04 : Leaving California

– アルバム名にもなっている人気曲。

07 : Always Been You

– 6曲目バラードからの熱い重めの王道ロックがしびれます。

12 : Sing You To Sleep

 - 中終盤の中だるみから救ってくれる3拍子&女性コーラス。

このアーティストの他のアルバム

[Parker Theory]

このアーティストもおすすめ

[Waking Ashland]
[Conditions]
[Quietdrive]

YouTube・試聴

I Believe

「I Believe」 をYouTubeで検索

Always Been You

「Always Been You」 をYouTubeで検索


リーヴィング・カリフォルニア

  ポップロック, クール・カッコいい
  , , , , ,


トップへ