極エモを探し求めて

おすすめ洋楽まとめブログ : ポップロック / ポップパンク / オルタナティブ / インディー

[Last Winter] Under the Silver of Machines

  公開日     更新日 2016/03/13
  , , , , , ,

Under the Silver of Machines

レビュー:

ロックバンド[Last Winter]の2ndアルバム。

ハードなロック系の中でエモーショナルさは頭ひとつ抜きん出ています。
管理人的には日本人向きかと思うのですが、いまいち人気が出ないのが不思議です。

このアルバムは1stアルバム『Transmission : Skyline』の再録も兼ねているようです。
1stも今後紹介しますが、1stよりも音質が重厚になっています。

スタイルとしてはロックとポスト・ハードコアの間、という感じがします。
いくつかの曲で少しシャウトあり。
しかし前述のようにエモーショナルかつメロディアスなサウンドで、とても聴きやすい。

曲の繋ぎが上手く、流れるように次の曲に移るのも高ポイント。

ヴォーカルの声もロック寄りでカッコいい。裏声も綺麗。高音も良く延びます。
(最新の3rdアルバムではヴォーカルが変わってしまったようです。残念。)

ジャケットもセンス良し。
これまでさわやかエモ一本だった方は、はげしめエモの入門にいかがでしょうか。


管理人おすすめ曲

03 : A Pacific Romance

– Last Winterを象徴するようなエモーショナル&ロック。

06 : Standing Here

– イントロのエモいギターリフから終盤サビの壮大な盛り上がりは必聴。

07 : Our Summer in Illinois

– リズミカルでつい口ずさんでしまうIllinois。6番7番は管理人のヘビーローテです。

10 : Chasing Lights

– 人気曲。全体的に暗めのバックサウンド。しかしエモい。ヴォーカルが非常に冴える曲。

このアーティストの他のアルバム

[Last Winter]

このアーティストもおすすめ

[Search The City]
[Madina Lake]
[Quietdrive]


YouTube・試聴

A Pacific Romance

Standing Here

Standing Here

Chasing Lights

Chasing Lights

  クール・カッコいい, ロック
  , , , , , ,


トップへ