極エモを探し求めて

おすすめ洋楽まとめブログ : ポップロック / ポップパンク / オルタナティブ / インディー

[Goodnight Sunrise] Close and Counting

  公開日     更新日 2016/03/12
  , , , , ,

Close & Counting Ep

※上はEP盤です!当ページでレビューしているものとは異なりますのでご注意ください。

レビュー:

カナダ出身のほぼ同名のスリーピースバンドがあるようですが、紹介するのは2006年にモンタナで結成された
エモ系4人組ポップロックバンド[Goodnight Sunrise]の1stアルバム。

ここでは2009年に発売されたフルアルバム版を紹介します。
同タイトルのEPともうひとつのEP『Stop, Drop, & Roll』の大半の曲を合わせたアルバムのようです。
EP版は自主制作ながらヒットしたようです。納得。

ペンギンのジャケットがかわいらしい。エモな予感を漂わせます。

スタイルはオーソドックスなギター&ベース&ドラムのバンドスタイル。
ヴォーカルも若々しくみずみずしい。
メロディセンスは高いので、もう少し心に残るインパクトがあれば完璧だと思います。

このアルバムを発表後、現在は活動しているかどうか不明。残念。

アルバム前半は中々のエモさを醸し出していますが、後半はエモ成分少なめでポップパンク成分が多め。
ギターも前半のほうが柔らかく、サウンドも厚みがあります。
前半だけでも聞いてみる価値があるアルバムです。


管理人おすすめ曲

01 : Trophy Girls

– ポップパンク調の明快で爽やかなトップ曲。

03 : Leave The Ground

– 人気曲。全体的にさわやかエモてすが、サビの出だしの哀愁感は見事にアクセントになっています。

04 : Queso, i Have An Idea

– タイトルからセンス溢れる哀愁漂う1曲。サビの盛り上げが上手い。

このアーティストの他のアルバム

[Goodnight Sunrise]

このアーティストもおすすめ

[Jamestown Story]
[InPassing]

youTube

Trophy Girls

Trophy Girls

Leave The Ground

Leave The Ground

Queso, i Have An Idea

Queso, i Have An Idea

  ポップロック, 爽やか・フレッシュ・清々しい
  , , , , ,


トップへ