極エモを探し求めて

おすすめ洋楽まとめブログ : ポップロック / ポップパンク / オルタナティブ / インディー

[Dream State] A Place to Rest My Head

ア・プレイス・トゥ・レスト・マイ・ヘッド

レビュー:

エモ・ピアノロックバンド[Dream State]の2ndアルバム。

1stに輪をかけたような甘いピアノの旋律と力強いギターサウンド。
疾走感は減りましたが、そのぶん曲自体のインパクトは1stより強くなっており、個性が出ています。

今回のアルバムで見過ごせない点としては、
女性メンバーが加入し、コーラス、そしてメインヴォーカルを務めている曲があることです。

そしてこの女性シンガーが非常に感情的で上手い。
Dream State特有の綺麗なピアノメロディにこの女性の声が合わさり、非常にエモーショナルとなっています。
難点を言えば、アルバム全体のまとまりが無くなっていることでしょうか。

個々の曲としては非常に良いだけに残念。
欲を言えば、女性コーラスの曲をもう少し入れてほしかったかな。

実はこの女性メンバーは、このDream Stateのプロデューサーとともに
別名義[Francis Park]でメインシンガーとして活動しています。
気になった方はそちらもチェックしてみてください。


管理人おすすめ曲

01 : A Place to Rest My head

– アルバムタイトル曲。ピアノの綺麗な旋律からサビのドラムとの対比が気持ち良い名曲。

05 : Why Not Me

– 人気曲。力強い厚みのあるギターサウンドと高音のバックピアノの融合。

09 : Sound Of Your Name

– 女性シンガーがメインの曲は数曲ありますが、この曲が個人的に好きです。

このアーティストの他のアルバム

[Dream State]

このアーティストもおすすめ

[Jack’s Mannequin]
[Making April]
[Francis Park]


YouTube・試聴

A Place to Rest My Head

A Place to Rest My Head

  ピアノ(ロック・ポップ), 爽やか・フレッシュ・清々しい
  , , , , , , , ,


トップへ