極エモを探し求めて

おすすめ洋楽まとめブログ : ポップロック / ポップパンク / オルタナティブ / インディー

[Daphne Loves Derby] On the Strength of All Convinced

  公開日     更新日 2016/03/13
  , , , , ,

On the Strength of All Convinced

レビュー:

エモバンド[Daphne Loves Derby]の2005年発表の2nd。
リリースしているアルバムの中でも人気の1枚です。

全編通してアンニュイで繊細、起伏が少なく、少し薄暗いメロディ。
リズムが速い曲もありますが、全体的に水の中にたゆたうイメージ。
3rdよりも更にキャッチーでハッキリとした曲は少ない印象。黎明期のエモを感じさせます。

サウンドは丸みのあるエレキやアコースティックがメイン。オルガンのような電子音も目立ちます。
ヴォーカルも抑揚を抑えている感じ。高音は良く出ています。

アルバムとしての統率は取れていますが、起伏が少なめ。
しっかり聴くよりは裏で静かに流すほうがこのアルバムの性に合っているように思います。
ラストトラックの5分間の空白は余韻ということだと思いますが、全編通す際は要らないかな?

ジャケットもファンタジック。
最新の3rdアルバムをリリースしてからそろそろ10年。
まだ決定的な解散の話は無いのですが、期待薄で待っています。

管理人おすすめ曲

02 : Hammers and Hearts

人気曲。丸みのあるエレキが[Mae]を彷彿とさせる、爽やかに通りぬける1曲。

05 : You Versus the Sea

穏やかな1曲。ギターとベースラインが浮遊感を演出します。

10 : Debussie

電子ピアノと軽めハイハットが響き合う。ヴォーカルも繊細。

このアーティストの他のアルバム

このアーティストもおすすめ


YouTube・試聴

Sundays

Sundays

Hammers And Hearts

Hammers And Hearts

You Versus the Sea

You Versus the Sea

Debussie

Debussie

  エモ, 爽やか・フレッシュ・清々しい
  , , , , ,


トップへ