極エモを探し求めて

おすすめ洋楽まとめブログ : ポップロック / ポップパンク / オルタナティブ / インディー

[Breathe Electric] Honestly

Honestly

レビュー:

エレクトリックポップバンド[Breathe Electric]による2009年リリースの1stアルバム。
DJ・シンガーソングライターのGrant Harrisによるソロプロジェクトとして2007年にデビュー。
その後2012年に[Goldhouse]に改名し、現在も活動中です。
[Breathe Electric]としては1枚のEPと2枚のミニアルバム、
そして今回紹介する1枚のフルアルバムをリリースしています。

スタイルはエレクトリックポップ・ダンス。
シンセサイザーは控えめで壮大に広がる曲は少なく、EDMのジャンルには入らないかと思います。
リズムはしっかり刻みますがテンポは速くありません。
バンド名の通りの電子音&パーカッション&エフェクトが吹き付けます。

しかし。
ピアノとベースが織りなす甘く切ないメロディ。
個人的にはこのサウンドがこのバンドの特徴かと考えています。

ヴォーカルは平穏時の声質は特筆すべき点はありませんが、
頻繁に登場する高音の連続域は綺麗に出ており、
メロディに上手く融合しています。

冒険しているようで安定しているのは作曲センスの高さか。
電子音とピアノが織りなす明るく甘酸っぱいメロディ。
エレクトリックポップが好きな方には非常におすすめです。

管理人おすすめ曲

04 : A Certain Kind Of Touch

人気曲であり、名曲。明るく刻むドラムと電子音の中に、ピアノと高音のヴォーカルで甘いメロディを織り交ぜる得意技。ラストサビシャウト後の間奏の盛り上がりは秀逸で、エレクトリック達が本当に息をしているかのよう。

05 : Libby

こちらも人気曲。ベースやピアノと同調する甘酸っぱいコード&メロディが他のエレクトリックバンドと一線を画します。

08 : Stay Right Here

エレクトリックバラード。シンセストリングスのミルフィーユ。ピアノのメロディも上手く交わり感動的な曲に仕上がっています。

このアーティストの他のアルバム

  • [Breathe Electric]

このアーティストもおすすめ

YouTube・試聴

A Certain Kind Of Touch

Baby Better Believe

Baby Better Believe

You’re Hiding All The Right Things

You're Hiding All The Right Things

Libby

Libby

  エレクトリック(ロック・ポップ), 明るい・元気・ノリノリ
  , , , , , ,


トップへ