極エモを探し求めて

おすすめ洋楽まとめブログ : ポップロック / ポップパンク / オルタナティブ / インディー

[A Rocket To The Moon] Summer 07

Summer 07 EP

レビュー:

ポップロックバンド[A Rocket To The Moon]の2007年にリリースされた2ndEP。
デビューアルバム『On Your Side』よりも前に発表されたEPです。
収録数は6曲。

全編が統一されたスタイルで綴られるコンセプトEP。
そしてそのスタイルは、個人的にはまさかのエレクトリック・ロック。
初期の[Owl City][Sky Sailing]を彷彿とさせます。
『On Your Side』の元気で明るいサウンドではありません。

あくまでも軽めのパーカッション。そしてアコースティックギター。
パーカッションと電子音は速いビートを刻みますが、メロディはシンプルでゆったり。
起伏も少なく、ゆっくりとした波が耳に広がります。

『On Your Side』とは違うスタイルですが、相変わらずメロディは秀逸。
良い意味ではっきりしない、浮遊感を醸し出すテクニックは流石と言えます。
デビュー前からそのレベルの高さが分かります。

ヴォーカルもエフェクトが常時かかっている状態です。
これはサウンドに良く合っており、正解だと思います。
この選択も[A Rocket To The Moon]のセンスが垣間見えます。

全編統率の取れたコンセプトEPなので、一生懸命に聴くよりは
ゆったり、ふわふわした空間のBGMに最適な1枚かと思います。

管理人おすすめ曲

01 : Are You Catching My Drift Yet?

恐ろしいくらい世界観に引き込まれるトップトラック。電子音とアコギのハーモニーが美しい。

02 : Baby, We’re Invincible

夏の避暑地のようなゆったりとした、さわやかなメロディ。

05 : Mistakes We Haven’t Made

このアルバムの中ではしっかりとしたメロディ。サビもキャッチー。

このアーティストの他のアルバム

このアーティストもおすすめ


YouTube・試聴

Are You Catching My Drift Yet?

Are You Catching My Drift Yet?

Baby, We’re Invincible

Baby, We're Invincible

Mistakes We Haven’t Made

Mistakes We Haven't Made

  エレクトリック(ロック・ポップ), 穏やか・しっとり
  , , , , , ,


トップへ