極エモを探し求めて

おすすめ洋楽まとめブログ : ポップロック / ポップパンク / オルタナティブ / インディー

[A Red Season Shade] Interiors

Interiors

レビュー:

ポストロック・シューゲイズバンド[A Red Season Shade]による2009年リリースの2ndアルバム。
2003年に結成されましたが、現在活動しているかどうかは不明。
非常にマイナーであり、情報が少ないです。

ジャケットが非常に美しい。彼らのサウンドをそのまま具現化したようです。
シューゲイズは「鳥」が良く使われている印象です。

メロディは起伏が少なく、甘美で幻想的。
ゆったりとした曲が多めですが、そうでもない曲もあります。

美しい旋律が幾重にもなって世界観を創り出します。
ストリングスや電子音をメインに、ピアノやギターなどバラエティ豊かに重ねます。
特にピアノの旋律は良く練られており、ツボをこれでもかと突いてきます。
パーカッションも強めでしっかり。フィンガーベースも柔らかく曲を支えます。

ヴォーカルは[Copeland]に似た甘く柔らかい声質。
[Kyte]のようにささやく感じとはまた違った透明感。
高音時の美しい歌声はもちろんですが、中音時の普遍的な感じも曲と良く合っています。
シューゲイズならではの1オクターブ離したコーラスも厚みが出て良い感じです。

よく[Kyte]と比較をされていますが、
こちらは結構テンポ良くしっかりとリズムを刻みます。
またキラーチューンこそ少ないものの、ストレートに美しさ表現する曲が多い印象。
時折はさむインストゥルメンツはインストユニット[Album Leaf]に負けない完成度。

高いレベルで安定した幻想的な世界。
聴きやすいポストロック、シューゲイズ。
美しい旋律に酔いしれたい方にはおすすめです。

管理人おすすめ曲

01 : Oimiakon

人気曲。世界観に引きずり込むトップトラック。ピアノの単音が非常にメロディアス。

02 : Ghosts & Clouds

感動的な美しさを誇る、サウンドの重なりが見事な1曲。個人的には1曲目より好きです。

03 : Poor Emancipation

チャーチオルガンのようなバックサウンドが神聖な印象を与えます。リズム感もあり聴きやすい。リミックス版もおすすめ。

このアーティストの他のアルバム

このアーティストもおすすめ

YouTube

Oimiakon

Oimiakon

Ghosts & Clouds

Ghosts & Clouds

Poor Emancipation

Poor Emancipation

Poor Emancipation (Too Much Lemonade Remix)

Poor Emancipation (Too Much Lemonade Remix)

  シューゲイズ, 浮遊感・透明感・幻想的
  , , , , ,


トップへ